しばらく絵本セラピーをお休みします

緊急事態宣言を受け、自粛していた絵本セラピー。

オンラインでやってみることも検討しましたが、zoomの画面に絵本を映してみて思いました。これは違う、と。

同じ二次元の世界とはいえ、ページを画面を通して見るのと人間の目で実際に見るのとでは全く別物。印刷されてはいるものの絵に使われた素材の雰囲気、行間、余白、絵本のサイズ、全体の装丁、それらが合わさって伝えられているものが、画面を通して伝わるとは思えませんでした。

それに絵本セラピーはある種の”ライブ”の作品です。選ばれた絵本たち、読む人の声、窓から見える景色や空気感、季節のお茶菓子、参加者の声にならない反応は、平面のオンライン画面から感じることはできません。

宣言は解除されたものの、藤沢まで来ていただく移動に少し心配が残ります。だから、絵本セラピーは安心して集えるようになるまでお休みすることにしました。今年予定していた日程も一旦白紙にさせていただきす。

絵本の詩のリニューアルに向けて

絵本の詩の活動を絵本セラピーに特化するべく、HP等の改訂を予定しています。

絵本セラピーのお休みの間に準備して、できれば年内にまた見ていただけるようにしたいと思っています。

引き続き、絵本の詩をよろしくお願いします。