絵本の詩 ehon no uta

絵本の詩は、大人のための絵本と

絵本セラピー®︎が体験できるお店です。

 

絵本セラピーという

問いかけのワークショップを通して、

 

一人でも振り返りができる

質問カードを添えて、

 

大人と絵本との出会いを

提供しています。

 

 

みんな大人になると少しずつ

人生が不自由になってしまう。

 

そんな大人たちの心を

自由にしてくれる絵本に

 

あなたもきっと、

ここで出会えるはずです。

 

 


主宰:松下 利果(まつした りか)

兵庫県出身。現在は神奈川県・藤沢市で夫と二人暮らし。

企業の広報として、誰かの思いを伝えるさまざまな企画を立案・実施する。

絵本の世界に40代で出会い、価値観が一変。その直後、パートナーと出会い、心から安心できる居場所を得る。この経験を通して、こうあるべき、ねばならないから自分を解放し、本当の自分の思いに気づく大切さを知る。

いろいろなしがらみや思い込みから、心も生活も重くなり不自由を感じている大人にこそ、絵本が役立つのではないかと考え、「おとなたちが自由になれる絵本室」をコンセプトに、広報PRの経験を活かした絵本セラピーを開催している。

絵本セラピスト協会認定絵本セラピスト®︎